2010年07月24日

いよいよコンテスト前日!

昨日、金曜日はスピーチコンテストの準備のため一日学校はお休みでした。私たち教職員は当日の資料を準備したり、最終打ち合わせをしたり、ばたばたとすごしていました。

chokuzen2.JPG chokuzen3.JPG

そして、学生たちもいよいよ本番間近ということで、それぞれの発表者が最後の練習に来ました。スピーチの発表だけでなく、今回は司会進行やその他運営スタッフとして学生たちは大活躍します。

お天気もまずまずのようですね。笑顔いっぱいのコンテストになるように、みんなで力をあわせましょう。

2010年07月21日

ご質問をいただきました(嬉)!

昨日、私の要領を得ない(笑)ブログの記事に関して、友人から問い合わせが来ました。民族舞踊についてです。

うーん、私もまだはっきりわかりません。

タイとインドネシアの民族舞踊があることは確実です!そういえば、インドネシアは「サマン」という踊りで、今回は16人が踊ってくれるそうです。なんと!その16人のうち、私たちの学校の学生は「1人」です。

静岡のインドネシア留学生の会のメンバーに呼びかけをしたところ、15名の学生さんがこたえてくれたそうです。16名ですからかなりの迫力と見ごたえがありそうですね。照明担当も気合が入りますね。

一方、タイの舞踊は一人です。昨年度もタイ舞踊を披露してくれましたが、今回は一人で出場します。今、練習中とのことですので、私たちも当日まで楽しみにしています。

ところで、肝心の暗誦・スピーチですが、仕上がり具合はどうでしょうか。学生に聞いてみても皆、にこにこ笑うばかりでどうなることやら…。

あと4日でコンテストを迎えます。お天気が良いといいですね。(←天気のことばかり言っている私です)明日は最終打ち合わせに教職員全員で出かけます。

いつも、みなさま、応援やあたたかいメッセージありがとうございます!暑さに負けずがんばりましょう!エイエイオー。

2010年07月20日

スピーチコンテストまであと5日…

みなさま、連休はいかがお過ごしでしたか。

連休も終わり、いよいよスピーチコンテストまであと5日となりました。いやいや、準備がまだ追いついていないような、あ、それは私だけかもしれません(涙)

ReXg?T.JPG

学生の原稿は出揃って着々と準備も進んでいるようですし、準備期間が短かったにもかかわらず、敏腕事務Dさんはすでに当日の配布資料も「できました!」とのことです。おー、すばらしいですね。

今回は「学生ボランティア」が大活躍する予定です。これまで私たち教職員がしていた当日の運営の仕事のほとんどを学生がします。「初めての試み」が満載です。

学生も来てくださった方もそして教職員もみんなで楽しめる会になればと思っています。ここで当日、学生によるアトラクション(発表)の一部をご紹介します。

まずは、学校の和太鼓クラブ「友遊」の演奏ですね。今回は4月に入学したばかりの新入生が多いそうですが、これまでみんなで練習をしてきた曲を演奏します。

それから、マイケルジャクソンや浜崎あゆみといった押しも押されぬ世界的トップスター(になりきった学生!)が登場します。楽しみですね。民族舞踊や音楽もあるようです。

まだアトラクションの全貌は私にもわかりません(笑)ので、また後日お知らせします。

私はこれまでひそかに「会場が満席になること」を祈っていたのですが、ひそかに祈っているだけは満席にならないことに気がつき、今日から会う人、会う人に猛烈?にコンテストをPRしています。

お天気になりますように、たくさんのお客様がいらっしゃいますように、学生たちが満足のいく発表ができますように……お祈りが多すぎて神様もあきれるくらいです。がんばります。

2010年06月25日

クランクアップ! スピーチコンテスト練習の巻D

本日でクラス内予選が終了しました。おつかれさまでしたー!

いやいや、いろいろなテーマがありました。本日は最終日ということもあり、4クラスの予選が行われました。

DSCF8423.jpg

「たばこのこと」「外国で勉強するということ」「私は女の子です!」などなど楽しめました。「ワールドカップ」というスピーチもあり、原稿作成段階では「日本は予選で敗退する、スペインが優勝する」という文章があったようですが、今朝のニュースを見て早速文章を書き換えて来たのが面白かったです。

各クラスで審査に加わっている先生方からもコメントがありました。

DSCF0035.JPG

「大切なことば、キーワードとなることばの発音の練習をしっかりしましょう」「具体的なエピソードを入れると聞く人の心をつかみます」「表現することの楽しさ、喜びを感じて、思っていることや考えていることをまわりの人たちに伝えてみましょう」など、あたたかいコメントが寄せられました。

さてさて、この後はいよいよ本選に出る学生の選考が始まります。今年はどんな顔ぶれになるでしょう。7月はじめに発表されます。

お楽しみに。

ブログを見てスピーチコンテストを応援してくださっているみなさま、ありがとうございます!!

2010年06月24日

スピーチコンテスト練習の巻C

今日はとても涼しいですね。昨日の暑さから一転、風がそよそよととても気持ち良い一日です。

はい、さて、本日はA2クラスのクラス内予選に行きました。A2というのは、午前中の中上級レベルのクラスです。「自由スピーチの部」に出場します。自分の書いた作文を数回、先生に添削してもらい、それを発表します。

完全に暗記して予選を迎えた学生もいますし、「まだ全部書けていないので、書けたところまで発表します…」などという驚きの学生もいますが、自分たちの関心のあるテーマを選んで楽しく発表しました。

DSCF0002.JPG(ウリナさん/中国)

DSCF0006.JPG(チャンティチャンさん/べトナム)

DSCF0003.JPG(ジェムさん/フィリピン)

クラス内予選の際には、聞いている学生たちにも課題があります。それぞれの発表についてコメントする、というものです。「○○さんの○○が良かった」とか「もっと○○したほうが良いです」などコメントを書きます。

1つの発表が2〜3分ですから、発表を聞きながらコメントする、という作業はなかなか難しいですよ。そして、良い発表に投票します。

「どんな発表が良いと思うか」「聞いている人に期待すること」など話し合ってみるのも良いですね。

明日の授業でしてみましょ。

2010年06月22日

スピーチコンテスト練習の巻B

はい。いよいよ7月に行われるスピーチコンテストのクラス内予選が始まりました。

トップバッターはA4クラスです。A4クラスというのは、今年の4月に入学したばかりの学生のクラスで、今は初級レベルの日本語を勉強しています。

DSCF0005.JPG

DSCF0010.JPG

コンテストでは「暗誦の部」に出場する予定で、「静岡と魚」という課題文をこの1ヶ月練習しました。

さてさて…完璧に覚えて今日を迎えた学生、一方で課題文のプリントと睨めっこしながら発表した学生、様々でした。ジェスチャーも入れながら発表する予定だったようですが、その余裕はなく、みんな慎重に、慎重に発表していました。

DSCF0007.JPG

今週は全てのクラスで予選が行われます。「話すこと」「聞いてもらうこと」「聞くこと」の楽しさを少しでも感じられたら良いと思います。

スピーチコンテストのポスターもHPにありますので、お友達、ご家族を誘ってぜひ遊びに来てください。よろしくお願いします!

2010年06月15日

スピーチコンテスト練習の巻A

はい、いよいよ、クラス内予選が近づいてまいりました。

DSCF9368.JPG

7月25日(日)スピーチコンテストの当日発表する人を決めます。クラスの代表ですね。教師ももちろん審査しますが、学生も一緒に審査します。クラスメートの発表を聞いてコメントを書いたり、点数をつけたりするのも、日本語の練習です。

点数もさることながら、「コメント」がなかなかおもしろいんですよ。今年はどんなコメントが寄せられるでしょうか。楽しみです。学生たちが選ぶ一番のスピーチと教師が選ぶものとが、同じだったり違ったり、それはそれで興味深いものです。

普段接している先生だけでなく、授業を担当していないクラスにも先生方は応援にかけつけます。いろいろな人に聞いてもらうことは自信にもなります。良い「緊張感」の中で、クラス内予選が行われるといいと思います。

もうすぐポスターもできあがります。HPにも掲載します。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

2010年06月08日

スピーチコンテスト練習の巻@

日本語スピーチコンテストを7月25日(日)13:30〜「あざれあ 6Fホール」にて行います。これから少しずつ、各クラスでの練習の様子をお伝えしていきます。

本日お邪魔したのは、P4クラスです。午後の初級クラスです。学生たちはこの4月に入学したばかりの1年生です。初級クラスの学生たちは「暗誦の部」に出場します。

暗誦課題文は、静岡日本語教育センターオリジナル作品です。今年は「静岡と魚」です。自分たちが住む場所を友達に、そして覚えた日本語で紹介できたらうれしいですよね。そんなことを想像しながら、毎年「静岡」をテーマに教員みんなで作品を作っています。

さてさて、前置きはこのぐらいに。



今日は最終段落の練習だったようです。気合が入っていますよね。学生たちに聞いたところ、ほとんど暗誦できる状態だそうです。教科書には出てこないことばでも、私たちの生活の中で大切なことばがたくさん出てきます。「黒はんぺん」「鰹節」「焼津」…

DSCF0004.JPG

この後、クラス内予選があります。そこで選ばれた4〜5名の学生がコンテストで発表する予定です。

DSCF0009.JPG

コンテストまではまだ少し時間がありますので、この後、それぞれの学生たちが「自分の色」を出しながら、練習を重ねていくのではないでしょうか。聞いてくれる誰かをイメージしながら練習すると、すてきな発表になると思います。とても楽しみです。

応援よろしくお願いします!