2011年04月12日

2011年度スタート!

4月11日から新年度の授業が始まりました!先週の木曜日は2年生対象のオリエンテーション、土曜日は入学式を行い、34名の新入生を迎えました。

入学式での新入生代表挨拶はベトナムのマイマイクォンさん、2年生代表は中国の于美婷さんです。

DSC05372.JPG DSC05378.JPG DSC05408.JPG DSC05423.JPG DSC05431.JPG 

教室から大きな(笑)笑い声が聞こえると、うれしくなりますね。

今日は2005年3月の卒業生(王小栄さん)が学校に遊びに来てくれました。6年ぶりの日本となりますが、本当にきれいな日本語で驚きました。今は貿易会社を作り、一生懸命がんばっているそうです。

DSC05474.JPG 

「日本語を使っていないので、敬語も忘れてしまいました…」と言っていましたが、本当にすてきな日本語でした。卒業生が「先生、お久しぶりです」と言って遊びに来てくれるのが、一番うれしいことです。一瞬で、時間が6年前に戻るような感じがします。

2011年度も笑顔でいっぱいの学校になるように、みんなでがんばりましょう!エイエイオー。
静岡日本語教育センターfacebookも応援、よろしくお願いします!
posted by パンダ屋 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月28日

だいぶあたたかくなりました

おはようございます。月曜日です。新しい一週間の始まりです。

だいぶあたたかくなってきましたが、みなさまのところはいかがでしょうか。連日、ニュース等で報道される被災地のみなさまのことを見たり聞いたりするたびに、「自分に今何ができるんだろう」と思います。医者でもない、救助の技術もない、トラックの運転もできない私に何ができるんだろうと考えます。

今、自分にできることは、まず自分の心と体を健康に保ち、自分に与えられた仕事をきちんとやりとげる。そして被害にあわれている方に思いを寄せて、仕事で得たお金や持っている物を町の復興のために、少しでも役に立ててもらうためにお送りする。単純ですが、これだと思います。

きっと今、多くの方が一人ひとり自分にできることをそれぞれ模索して、そして行動していると思います。いっしょにがんばりましょう。今日も新入生を迎える準備です。
posted by パンダ屋 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月23日

旅行アルバム

10日の「みんなで!旅行」の写真をお届けします。
DSC05255__2.JPG DSC05269.JPG DSC05279.JPG DSC05319.JPG DSC05305.JPG DSC05313.JPG DSC05318.JPG

@箱根ガラスの森美術館 仮装イベント
A芦ノ湖遊覧船
B箱根関所跡の港で
Cお決まりの一枚@箱根関所跡
Dいちごがり
E三嶋大社 その1 …Dさんのお決まりポーズ、いいですね。
F三嶋大社 その2
posted by パンダ屋 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月22日

3月もあっという間…

3月11日の東北太平洋沖地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

9日に授業も終了し、10日に「みんなで!旅行」。その名の通り、卒業生だけでなく1年生もみんなで旅行に出かけました。今回は方向をかえて、箱根・芦ノ湖・いちご狩り。お天気が本当に良くて楽しかったですよ。青空の下、まだまだ残る雪を触ってはみんなで楽しみましたね。今年は例年の2〜3倍の参加者がありましたが、怪我や病気なく楽しんできました。旅の最後には、三島の三嶋大社で、みんなの幸せを祈りました。

次の日は卒業式。卒業生76名を無事に送り出すことができました。卒業生のホンゴルズルさんは本当に立派に、堂々と挨拶をすることができました。式の後は楽しいアトラクション。準備の度合いはそれぞれですが、とにかくステージの上で楽しそうでした。

式の後は卒業パーティー。仲間達と写真をとったり、お世話になった先生方にお礼を言ったり。とにかくみんな笑顔でよかったです。

進学をする人が大多数ですが、その中でも希望通りの進路が決まった人、そうではない人、あるいはまだ進路が決まらず悩んでいる人…いろいろいます。焦らず、弛まず、自分の信じた道を一歩また一歩と胸をはって進んでいってほしいと思います。

私の卒業した小学校の学園訓を紹介します。「優しく剛く(やさしくつよく)」です。卒業までの6年間、何度となく聞いたことばではありますが、卒業して、今、自分も教員として働くようになって、ようやくその意味がわかってきたような気がします。「優しく」は人としての思いやり、心づかい。そして「剛く」は自分を支える知識、技術です。大きく変わる社会、時代の中でしっかりと生きて、生き抜いていくために大切なものです。

これから卒業生はいろいろな社会に出ていきます。それぞれ道は違っていても、まわりの人を大切にすること、そして自分を支える力を身に付けていくこと、それを社会のためにいかすこと。そのために努力をすることを忘れないでほしいと願い、卒業生のみなさんにこのメッセージをおくりたいと思います。

そして、最後に。卒業まで温かく見守ってくださったご家族をはじめ、保証人、支援者の皆さま。本当にお世話になりました。心より感謝いたします。
posted by パンダ屋 at 13:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月23日

はやいはやい1ヶ月…

2011年からあっという間に2ヵ月が過ぎようとしています。…などと後ろばかりを振り返ってはいけませんが。

さて、本日はお雛さま飾りをしました。事前に学生たちにも呼びかけてはいたのですが…。職員で楽しく飾りました(笑)

DSCF9817.jpg DSCF9819.jpg 

今、B館1Fに飾ってありますので、学生のみなさーん。ぜひ見に行ってくださいね。そして来年は一緒にかざりましょうね。

お雛さまを見ると子供のころを思い出しますね。それは…確か小学校の頃、お雛さまが飾ってあった少々ひんやりとした部屋で、お雛さまを飾ってあるところに登ろうとして下からそろりそろり…。

3、4段あがったところでなぜかまっさかさまに落ちてしまった…。あの頃はどうしても、上まで登りたかった…。そんな思い出がよみがえってきます。みなさまのお雛さまの思い出は?

ところで、烏帽子(または普通の帽子)と頭を固定する紐は「耳の後ろ」?「耳の前」?

DSCF9813.jpg

小学校の時にも制服や赤白の帽子のゴムひもを耳の前にする人と後ろにする人、いませんでしたか?ちなみに私は耳の後ろ派…、耳の前は「難しくない」ですか、ね?(←注;これは「広島弁」だそうです。ちなみに「難しい」の意味は、「〜心地が良くない」ですよ)
posted by パンダ屋 at 14:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月29日

新年お祝いパーティー@学校!

今日は新年お祝いパーティーを開きました。「旧正月」をお祝いする会、として中国・ベトナムを中心に開いていましたが、今年からできるだけたくさんの学生に来て楽しんでもらいたいとの思いで、「新年お祝いパーティー」と名前を変えて会を開きました。

朝9:00には中国の水餃子チームのリーダーが登場し、その後で続々とボランティアメンバーが参加していました。ネパールやベトナムなどいろいろな国の学生が集まって、餃子の皮から具まで全部手作りをしました。


DSC02809.JPG DSC02824.JPG DSC05167.JPG DSC05183.JPG 

スリランカチームはサンドイッチ、おかし、そして野菜を使ったデコレーション(左上:大根、セロリ、ゆで卵、ニンジン)を作って会場を盛り上げてくれました。ベトナムは定番の生春巻きに加えて、これまたおいしいあげ春巻きも本当に上手に作ります。朝早くからアパートで集まって作っていたようです。

手作りのフルーツサンドイッチやケーキ、お赤飯などなどたくさんの持ちよりもありましたね。どれもこれもおいしくて、笑顔がいっぱいになりました。「おなかと自転車がパンクしそうです…」と学生たちは帰っていきました。

総勢70名の学生、教職員、受講生、お客様が集まり、楽しい一日を過ごしました。来年も開催する予定です。ぜひ!ご参加ください。お待ちしております。うーん…学校全体そして私が「にんにく←餃子の具の一部」の香りに包まれています。今日、帰りの電車が心配です。

追伸)FACE BOOKのアカウントをお持ちの方は、ファンページ(http://www.facebook.com/pages/jing-gang-ri-ben-yu-jiao-yusentaSJEC/184107051620534)にも写真を載せましたので、ぜひご覧ください!
posted by パンダ屋 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月27日

お知らせ「アフガニスタン帰国報告会」ご案内

お知らせです。

以前にも「カレーズの会」についてご紹介しましたが、レシャード・カレッド理事長が下記日程で、「アフガニスタン帰国報告会」を開催されます。

  日 時:1月29日(土)14:30〜16:00
  場 所:静岡県総合社会福祉会館2F
  参加費:無料
  主 催:カレーズの会 http://www.karez.org/

年末年始に理事長がアフガンを訪問されました。その時の町や学校の様子を報告します。

詳しくは、カレーズの会(054-255-7326)までお尋ねください。
よろしくお願いします。
posted by パンダ屋 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月25日

ファンページ登場!(情報はまだまだ…)

ファンページを作りました!情報はまだまだです。

静岡日本語教育センターSJEC | ファンページも宣伝する


テストです。情報をたくさん入れたら、またご紹介します。
posted by パンダ屋 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月22日

凸柑とダンシャリ

F先生から先日いただいた凸柑(ぽんかん)です。

DSCF0006.JPG

ぽんかんの「ポン」はpoonaというインド西部の地名から来ているそうです。原産地はインド。鮮やかな橙黄色でそのまわりが明るく元気になります。朝早く学校に来て、暗い部屋に電気をつける時にも「ぽっ」と明るさを感じます。そしておいしい。

話は全く変わりますが…昨年からブームの「ダンシャリ」断捨離。ヨガの「断業」、「捨行」、「離行」という考え方からきたことばだそうですが、身の回りをすっきりさせるだけでなく、心の迷いや混乱もすっきりとさせ、そして前を向いて力強く歩いていこう、という意味でしょうか。

「あれもこれも身につけず、こだわらずシンプルに生きている」つもりでも、あれこもこれも欲しがったり気にしていたり、心と行動が一致していないため、さらに心は乱れます。迷いも混乱も人間にとって決して無駄なものではないけれど、それによって正しいものが見えなくなることがあります。

そんな時、あれこれ考えている時、このポンカンを見ていると、無駄のない「潔さ」を感じます。威風堂々、自然の作り出す形の美しさを感じます。それでいてまわりをぱっと明るくする力…。

今日も凸柑パワーでがんばりましょう!
posted by パンダ屋 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月08日

うれしいお客様

うれしい!お客様です。

DSCF0001.JPG

以前、こちらのセンターで2003年まで勤務されていた福井先生(写真右)が久しぶりに学校に来てくださいました。かわいらしいお子様とご一緒に。橘田(写真左)さんと一緒にパチリ。

校舎自体は変わっていないので、懐かしい部分、変化した部分、記憶を呼び戻しながらお話を楽しみました。あんなことあったね、こんなことあったね…など、一瞬で昔に戻ります。

ともに一日の大半(ほとんど?)を過ごした懐かしい場所です。また、お会いできる日を楽しみにしています。いつでも、いつまでもみなさまの"home"でありたいと思います。

また遊びに来てくださいね。待っていまーす。
posted by パンダ屋 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月05日

冬休みの一枚(「横柄な箱」編)

いよいよ明日から授業が始まります。「やっぱり年末のあの一日、一日が終っていく感じがいいですよね…」など言いながら、何とか頭と体を仕事モードに変えつつがんばっています。

この冬休みのとっておきの一枚。タイトルは「横柄な箱」です。玄関の薄明かりの中に見つけた箱です。たまにしか帰ることができなくなった広島ですが、ふるさとはなかなか良いものですね。

kure.JPG

新鮮な発見もあります。それでは、2011年がんばりましょう!
posted by パンダ屋 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月04日

あけましておめでとうございます!

みなさまあけましておめでとうございます。今年も学校と「ようこそ!よこたまち」ブログをよろしくお願いいたします。

新年、ということで少しブログの模様替えをしてみました。ページ上中央のタイトルに「梅」が重なっていて、「げんこつ・パンチ」のように見えますが…まあ、それも良いでしょう。新年ですし。

冬休みはいかがでしたか。今日、学校に来てみると学生たちからも年賀状が届いていました。なにやら大きな決意をした学生もいますし、お餅を食べて寝ています…など、一人ひとりの冬休みが目に浮かぶようで幸せでした。

授業は6日(木)からですが、頭の運動も兼ねて今日から2名が出勤しています。運動といっても、冬休み中ずっと気になっている案件がいろいろ、あれこれと。今年もあわただしく1年がスタートしていきました。1日の夜から眠りが浅いためかいろいろな夢を見て、もうどれが初夢だったのか忘れるくらいです(笑)。

ともあれ、2011年も変わりなくぱたぱたと毎日が繰り広げられていきますが、学校のこと、そして学生たちのこと、たくさんお伝えしていきたいと思います。皆さまからのメッセージをお待ちしております!学校の活動にもぜひご参加くださいね。

2011年も平和を祈り、平和のために力をあわせて共に歩む一年でありたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。
posted by パンダ屋 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月28日

2010年残りわずか…

みなさま、2010年も大変お世話になりました。今年は皆さまにとってどんな一年だったでしょうか。2010年のセンターを振り返ると…いろいろなことがありました。

DSC_4128.JPG

入学式、オリエンテーションなど毎年行っているもの以外にも、いろいろありましたね。

毎年、秋に開催しているスピーチコンテストを2ヶ月早めて開催しましたが、学生たちも一生懸命準備をして例年に負けないくらいの充実したコンテストになったと思います。一般のお客様も毎年少しずつ増えてきたことがとてもうれしかったですね。

DSC_4354.JPG

静岡の他の日本語学校さんと一緒に開催した進学説明会もはじめての試みでしたが、なかなか学生には好評だったようです。2011年もおそらく開催されると思いますので、大学・専門学校のご参加がもっと増えると良いですね。

DSCF0006.JPG

昨年に引き続き、富士登山はできませんでしたが、「一日バスツアー」ということで山梨県の鳴沢氷穴や朝霧高原、白糸の滝などをめぐり、最後には結局「富士登山」となりました(笑)。

といってもいつもでしたら、バスを降りて歩き始める「5合目」を目指して5合目4キロ手前からひたすら坂道を歩く、という過酷な旅となりました。富士山も年を追うごとに登山者、マイカー、バスが増え、今年は5合目までのスカイラインがびたっと止まって動かなくなってしまいました。「バスに乗っていても動かないし、気分転換に歩こう」ということで歩きました。いつもとは違う景色、楽しかったですね。

P1010358.JPG

秋には10月期生も入学しにぎやかになりました。クラスも1つ増えて、9クラスになりました。モンゴルからの研修のアリウナ先生もお迎えすることができました。

冬は創立20周年記念講演会一色でした。講演会についてはすでにHPでご報告している通りですが、センターOB・OGの教職員の皆様をはじめ、静岡各地からたくさんの方々にお集まりいただき本当に充実した一日となりました。同窓会のようでもありました。

みかんがり(切り)、大掃除も冬休み前の恒例イベントとなりました。近くで、そして遠くでセンターを支えてくださる方々のお気持ちをたくさんいただいて、今年も無事に終えることができそうです。感謝申し上げます。

大掃除ブログ1.JPG

今年は学生たちの活躍が目立った一年でもあります。スピーチコンテストや講演会などで司会や受付、会場案内など積極的に活動をしてくれました。日本語に自信のあるなしに関わらず、それぞれの力でできるところを精一杯がんばってくれていたと思います。

来年はどんな一年になるでしょうか。きっと楽しいことと同じくらい大変なこと、困難なことにも立ち向かわなければならないでしょう。でも「困難」を「喜び」に変える力を一人ひとりが大切に育てていき、2011年も笑顔あふれる学校になるよう、学生も教職員も心を一つにしてがんばっていきたいと思います。

良いお年をお迎えください。皆さまのご多幸を心よりお祈り申し上げます。今年も一年、本当にありがとうございました。

illust3418_thumb.gif
posted by パンダ屋 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月22日

2010年年内授業終了!

はい。こんばんは。

今日で無事、2010年の年内に行われる日本語の授業は終了しました(まだ土曜日に特別講座は残っておりますが…)12月は本当にあっという間でしたね。

11日の講演会終了からはや10日間、もうそんなに寝たかなあと思うぐらいのスピードで時間が過ぎていきます。

私は本日、富士での授業を済ませてきました。こちらも年内最終日です。そちらの学生たちは冬休みは車の免許をとりに行ったり、仕事を年内ぎりぎりまでがんばっていたりと思いおもいに3週間の休みを過ごす予定のようです。

日本語学校の学生たちはどんな冬休みを過ごすのでしょう。アルバイトや小旅行、いろいろ計画もあるようです。でも驚く?ことに、貴重な休みの一日ですが、24日の学校大掃除にはセンター史上最多となる51人の学生(約3分の1)が手をあげてくれています。

学校の中ももちろんですが、これだけたくさんの学生が来てくれるのでぜひ町内のお掃除も、と計画しているところです。いつもお世話になっているご近所の道路のゴミ拾いでしょうか。24日(金)の午前中に横田町付近で掃除をしている学生がいましたら、応援してくださいね。

週末にかけてどんどん寒くなるようですが、皆さま、体調管理に気をつけていただき楽しい冬休みをお過ごしください!

本日、富士から戻ってくる時にとってもきれいな富士山の写真を携帯でとりましたので、お届けします。

101222_150748.jpg
posted by パンダ屋 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月16日

寒くなりました

こんばんは。寒くなりましたね。

前にもご紹介しましたが、教員・職員が働くこの部屋は、夏暑く・冬寒い空間です。今日は一段と冷えています。静岡ですから、他の地域に比べるとそうでもないかもしれませんが、私も静岡生活9年目?ともなるとずいぶん寒さに弱くなりました。

室温は15度、なんと湿度は30%です。「風邪注意」ゾーンに入っています。

学生の間でも風邪がはやっていますが、少し前より良くなったと思います。もう寒さにもだいぶなれたのでしょう。それでも半袖の学生もいます。若い証拠?でしょうか。

私たちの学校は22日が年内最後の授業です。23日から1月5日までお休みです。長いような短いような冬休みを元気に楽しく過ごすためにも、明日もがんばりましょう!!

あ、24日は学校の大掃除です。学生のみなさーん。手伝ってくださいね!待っていますよ(祈)
posted by パンダ屋 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月13日

みかんがりin清水

講演会の熱も覚めやらぬ日曜日、学生10人と一緒にみかんがりに行きました。一年前にも行きました。うーん、時間がたつのは本当にはやいものです(涙)

眼下には駿河湾、遠くには伊豆が見え、学生たちはいつも以上に写真を撮っていました。お天気もよくとてもよい写真がとれたのではないかと思います。

みかんは少し皮がかためなので、手で皮をむいて食べるには少々困難があります。みかん山ではみかんを半分に割って、つぶし、みかん100%のジュースをいただきました。おいしー。

DSC05077.JPG DSC05081.JPG DSC05086.JPG DSC05090.JPG

囲炉裏を囲んでスペイン料理のパエリアをいただいたり、持参した食材をやいたり、眠たくなるほど食べました。午後も作業です。おなかがいっぱいでみかんの木に登るのも大変です。

日本語能力試験も終わり、少しのんびりできた日曜日です。みかん山のオーナーでいらっしゃる山梨さんには本当にいつもお世話になっています。今日も感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。
posted by パンダ屋 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

講演会、無事終了しました!

当センター創立20周年を記念して12月11日(土)に公開講演会を開催いたしました。

当日はお天気にも恵まれ、約100名の皆さまがご参加くださいました。センター創立20周年ということで、たくさんのOB/OGの皆さまがお越しくださいました。

DSC05001.JPG DSC05018.JPG

講師の佐々木倫子先生の講演では、お話を伺うだけでなく、参加者同士のグループ活動もたくさん行われました。日本語教育を取り巻く社会、環境の変化を考えながら、今後、日本語教師や教育活動にはどのようなものが求められているか、を考えました。佐々木先生の質問に「正しく答えられたグループには1点」という非常にわかりやすい!(笑)ゲーム制で会場全体が一つになり、盛り上がりました。賞品もありました。

留学生ボランティアもこの輪に入って楽しく参加していました。

第二部では学生による学校紹介のスライド説明がありました。学校誕生の頃から現在の様子まで楽しく紹介していました。

この講演会にはたくさんの学生ボランティアスタッフが協力してくれました。メイン司会進行、スライド紹介、設営、マイク運搬(?)、受付などボランティアスタッフなくしてはこの講演会は成立しなかったと思います。感謝、感謝です。

講演会終了後の懇親会にも約半数の皆さまが参加してくださり、あたたかくそして和やかな雰囲気でした。新しい人と出会いお話すると「力」がわいてきますね。笑顔にもなるし、頭の活動もよくなるような気がします。

「また、会いましょう」「またこんな会を開いてください」というお声をいただきました。「そうですね」という単なる「挨拶」にするのではなく、「実現」にむけてがんばっていきたいと思います。

OB/OGのみなさまをはじめ、多くの皆さまのご協力に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

追伸)風邪は治りました。ご心配ありがとうございました。
posted by パンダ屋 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月20日

寒くなりましたね。

金曜日の授業が終わって、少し気をゆるめたのがいけなかったのかもしれません。風邪の初期症状です。

この事務所は、「夏暑く、冬寒い」というすてきな空間です(笑)。人の出入りが多いので、どうしても寒くなりますね。

しかし、今、事務所の温度計で確かめると20度。寒くはない温度ですね。しかも湿度計も「快適」を指しています。でも、この温度計、大丈夫かな?「真実」だと信じて、がんばります。

DSCF9794.jpg

とはいえ、はやめはやめの対応を。マスクでのどを保護しています。実は、昨年度新型インフルエンザ対策ということで、学校では受講生、学生、教職員用に5000枚以上のマスクを準備しました。昨年はおかげさまで何事もなく冬を越しましたので、マスクの在庫がたっぷりあります。それも、すべてピンク色…。静岡市内でピンク色のマスクをしている人はセンターの関係者の可能性大(笑)です。

しんしんと冷える事務所で、たまった仕事を片付けています。11月も後半戦。がんばりましょう。エイエイオー。

あららら、写真もピントがぼけています。風邪ですね。
posted by パンダ屋 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月14日

佐藤光政 チャリティコンサート【お知らせ】

皆さま、お知らせです。

静岡県ボランティア協会http://www.chabashira.co.jp/~evolnt/の小野田さまよりご案内をいただきました。とてもすてきな会になると思いますので、ぜひ、皆さまご参加ください。

  日 時:2010年12月2日(木)18:30〜
  場 所:静岡音楽館AOI(静岡駅より徒歩3分)
      静岡市葵区黒金町1−9
  入場料:前売り・当日共通3,000円(全席自由)

img-Y13105957-0001.jpg

このコンサートの収益金は静岡県ボランティア協会の自主財源としてボランティア活動推進のために使われます。

ご協力、よろしくお願いいたします。当センターでもチケットを販売していますので、佐々木までお願いいたします。その他、詳しいことは静岡県ボランティア協会http://www.chabashira.co.jp/~evolnt/にお尋ねください。

*11月28日(日)はバザーもあります。ボランティア協会のHPをチェックしてみてくださいね。
posted by パンダ屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月13日

おしゃべり!クラブ開催

本日のおしゃべり!クラブへのご参加、ありがとうございました!

今日は学生が6名、ゲストが3名、計9名で開催しました。今日は初めて参加された方がほとんどで、10月に入学したばかりの学生も来てくれました。いつも駆けつけてくださるIさん、ありがとうございます(涙)学生は、中国、ミャンマー、モンゴル、スリランカ、ベトナムの学生です。

初めは緊張気味の学生も次第に重い口が開き始め、ゲストと楽しくお話ができたようです。どんなことを話しているのかなあ…といつも思うのですが、今日は勉強ではありませんから、楽しくお話できていればいいですね。

……今、気がつきましたが、今日はおしゃべり!クラブの写真を撮るのを忘れていました。また、来月、撮ります。

来月もたくさんの方が参加してくださるといいなと思います。ありがとうございました。
posted by パンダ屋 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記