2010年12月28日

2010年残りわずか…

みなさま、2010年も大変お世話になりました。今年は皆さまにとってどんな一年だったでしょうか。2010年のセンターを振り返ると…いろいろなことがありました。

DSC_4128.JPG

入学式、オリエンテーションなど毎年行っているもの以外にも、いろいろありましたね。

毎年、秋に開催しているスピーチコンテストを2ヶ月早めて開催しましたが、学生たちも一生懸命準備をして例年に負けないくらいの充実したコンテストになったと思います。一般のお客様も毎年少しずつ増えてきたことがとてもうれしかったですね。

DSC_4354.JPG

静岡の他の日本語学校さんと一緒に開催した進学説明会もはじめての試みでしたが、なかなか学生には好評だったようです。2011年もおそらく開催されると思いますので、大学・専門学校のご参加がもっと増えると良いですね。

DSCF0006.JPG

昨年に引き続き、富士登山はできませんでしたが、「一日バスツアー」ということで山梨県の鳴沢氷穴や朝霧高原、白糸の滝などをめぐり、最後には結局「富士登山」となりました(笑)。

といってもいつもでしたら、バスを降りて歩き始める「5合目」を目指して5合目4キロ手前からひたすら坂道を歩く、という過酷な旅となりました。富士山も年を追うごとに登山者、マイカー、バスが増え、今年は5合目までのスカイラインがびたっと止まって動かなくなってしまいました。「バスに乗っていても動かないし、気分転換に歩こう」ということで歩きました。いつもとは違う景色、楽しかったですね。

P1010358.JPG

秋には10月期生も入学しにぎやかになりました。クラスも1つ増えて、9クラスになりました。モンゴルからの研修のアリウナ先生もお迎えすることができました。

冬は創立20周年記念講演会一色でした。講演会についてはすでにHPでご報告している通りですが、センターOB・OGの教職員の皆様をはじめ、静岡各地からたくさんの方々にお集まりいただき本当に充実した一日となりました。同窓会のようでもありました。

みかんがり(切り)、大掃除も冬休み前の恒例イベントとなりました。近くで、そして遠くでセンターを支えてくださる方々のお気持ちをたくさんいただいて、今年も無事に終えることができそうです。感謝申し上げます。

大掃除ブログ1.JPG

今年は学生たちの活躍が目立った一年でもあります。スピーチコンテストや講演会などで司会や受付、会場案内など積極的に活動をしてくれました。日本語に自信のあるなしに関わらず、それぞれの力でできるところを精一杯がんばってくれていたと思います。

来年はどんな一年になるでしょうか。きっと楽しいことと同じくらい大変なこと、困難なことにも立ち向かわなければならないでしょう。でも「困難」を「喜び」に変える力を一人ひとりが大切に育てていき、2011年も笑顔あふれる学校になるよう、学生も教職員も心を一つにしてがんばっていきたいと思います。

良いお年をお迎えください。皆さまのご多幸を心よりお祈り申し上げます。今年も一年、本当にありがとうございました。

illust3418_thumb.gif
posted by パンダ屋 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月22日

2010年年内授業終了!

はい。こんばんは。

今日で無事、2010年の年内に行われる日本語の授業は終了しました(まだ土曜日に特別講座は残っておりますが…)12月は本当にあっという間でしたね。

11日の講演会終了からはや10日間、もうそんなに寝たかなあと思うぐらいのスピードで時間が過ぎていきます。

私は本日、富士での授業を済ませてきました。こちらも年内最終日です。そちらの学生たちは冬休みは車の免許をとりに行ったり、仕事を年内ぎりぎりまでがんばっていたりと思いおもいに3週間の休みを過ごす予定のようです。

日本語学校の学生たちはどんな冬休みを過ごすのでしょう。アルバイトや小旅行、いろいろ計画もあるようです。でも驚く?ことに、貴重な休みの一日ですが、24日の学校大掃除にはセンター史上最多となる51人の学生(約3分の1)が手をあげてくれています。

学校の中ももちろんですが、これだけたくさんの学生が来てくれるのでぜひ町内のお掃除も、と計画しているところです。いつもお世話になっているご近所の道路のゴミ拾いでしょうか。24日(金)の午前中に横田町付近で掃除をしている学生がいましたら、応援してくださいね。

週末にかけてどんどん寒くなるようですが、皆さま、体調管理に気をつけていただき楽しい冬休みをお過ごしください!

本日、富士から戻ってくる時にとってもきれいな富士山の写真を携帯でとりましたので、お届けします。

101222_150748.jpg
posted by パンダ屋 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月16日

寒くなりました

こんばんは。寒くなりましたね。

前にもご紹介しましたが、教員・職員が働くこの部屋は、夏暑く・冬寒い空間です。今日は一段と冷えています。静岡ですから、他の地域に比べるとそうでもないかもしれませんが、私も静岡生活9年目?ともなるとずいぶん寒さに弱くなりました。

室温は15度、なんと湿度は30%です。「風邪注意」ゾーンに入っています。

学生の間でも風邪がはやっていますが、少し前より良くなったと思います。もう寒さにもだいぶなれたのでしょう。それでも半袖の学生もいます。若い証拠?でしょうか。

私たちの学校は22日が年内最後の授業です。23日から1月5日までお休みです。長いような短いような冬休みを元気に楽しく過ごすためにも、明日もがんばりましょう!!

あ、24日は学校の大掃除です。学生のみなさーん。手伝ってくださいね!待っていますよ(祈)
posted by パンダ屋 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月13日

みかんがりin清水

講演会の熱も覚めやらぬ日曜日、学生10人と一緒にみかんがりに行きました。一年前にも行きました。うーん、時間がたつのは本当にはやいものです(涙)

眼下には駿河湾、遠くには伊豆が見え、学生たちはいつも以上に写真を撮っていました。お天気もよくとてもよい写真がとれたのではないかと思います。

みかんは少し皮がかためなので、手で皮をむいて食べるには少々困難があります。みかん山ではみかんを半分に割って、つぶし、みかん100%のジュースをいただきました。おいしー。

DSC05077.JPG DSC05081.JPG DSC05086.JPG DSC05090.JPG

囲炉裏を囲んでスペイン料理のパエリアをいただいたり、持参した食材をやいたり、眠たくなるほど食べました。午後も作業です。おなかがいっぱいでみかんの木に登るのも大変です。

日本語能力試験も終わり、少しのんびりできた日曜日です。みかん山のオーナーでいらっしゃる山梨さんには本当にいつもお世話になっています。今日も感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。
posted by パンダ屋 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

講演会、無事終了しました!

当センター創立20周年を記念して12月11日(土)に公開講演会を開催いたしました。

当日はお天気にも恵まれ、約100名の皆さまがご参加くださいました。センター創立20周年ということで、たくさんのOB/OGの皆さまがお越しくださいました。

DSC05001.JPG DSC05018.JPG

講師の佐々木倫子先生の講演では、お話を伺うだけでなく、参加者同士のグループ活動もたくさん行われました。日本語教育を取り巻く社会、環境の変化を考えながら、今後、日本語教師や教育活動にはどのようなものが求められているか、を考えました。佐々木先生の質問に「正しく答えられたグループには1点」という非常にわかりやすい!(笑)ゲーム制で会場全体が一つになり、盛り上がりました。賞品もありました。

留学生ボランティアもこの輪に入って楽しく参加していました。

第二部では学生による学校紹介のスライド説明がありました。学校誕生の頃から現在の様子まで楽しく紹介していました。

この講演会にはたくさんの学生ボランティアスタッフが協力してくれました。メイン司会進行、スライド紹介、設営、マイク運搬(?)、受付などボランティアスタッフなくしてはこの講演会は成立しなかったと思います。感謝、感謝です。

講演会終了後の懇親会にも約半数の皆さまが参加してくださり、あたたかくそして和やかな雰囲気でした。新しい人と出会いお話すると「力」がわいてきますね。笑顔にもなるし、頭の活動もよくなるような気がします。

「また、会いましょう」「またこんな会を開いてください」というお声をいただきました。「そうですね」という単なる「挨拶」にするのではなく、「実現」にむけてがんばっていきたいと思います。

OB/OGのみなさまをはじめ、多くの皆さまのご協力に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

追伸)風邪は治りました。ご心配ありがとうございました。
posted by パンダ屋 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記