2010年04月28日

本日は晴天なり「交通安全教室」

昨日から降り続いた雨もようやくあがり、本日は「交通安全教室」を実施しました。毎年、年2回、春と秋に静岡中央警察署交通安全指導員の皆様のご協力をいただき行っております。

A班、B班と分かれて、ビデオを見ながら交通安全に関するお話を伺います。その後、学校のまわりを実際に自転車を走らせながら、交通ルールや標識を確認します。

jitensha.JPG

「いつも通る道だから…」という油断が大きな事故のもとですね。一時停止の標識や、事故が起こりやすい地点を確認して安全走行の練習です。

kewashii.JPG

かなり怪訝な顔をしていますが……暑いとか、練習が嫌だというわけではないそうです。日本語での説明を一生懸命聞こうとしているのでしょうね。「必死」な様子が写真から伝わりますね。

jitennshamichi.JPG

よく見ると「自転車」が道路にかいてあります。ここをゆっくり走ればいいのですね。

hottohitoiki.JPG

今日は運良くお天気になりましたが、風の日雨の日いろいろあります。安全運転!みんなで心がけましょう。安全指導員のみなさま、実地指導にご協力をくださった先生方、ありがとうございました。

余談ですが…私が静岡に来て今でも驚くのは、若い人もお年を召した方も雨の日、自転車の前かごに、透明の「静岡市指定ゴミ袋」に包んだ(入れた)かばんを乗せていることです。

確かに大きなゴミ袋ですし、便利だとは思いますが……、あまりに多くの人が雨の日に「ゴミ袋」を使っているのでいつも???不思議に思います。信号で止まっている時など、どの自転車も透けて見えるかばんに「ゴミ」の文字、驚きます。

レインコートがこれだけ普及している町なのですから、かばん専用のかっこいい「レインバッグ」などがあってもいいのでは?と思いますが、どうでしょうか。
posted by パンダ屋 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月24日

言いたいこと…

今日のタイトルを何にしようかと考えて「言いたいこと」にしましたが、決して文句や訴えたいことがあるわけではありませんので、悪しからず。

自分が外国で生活する中で、「一番言いたかったこと」って何かなと考えてみました。「言いたいんだけど、うまく言えない」「言ってるつもりなんだけど伝わっていない」など、毎日、何かしらもどかしい思いをしたものです。

タイではバイク(HONDA DREAM←そのころはみんなこれ、今でもでしょうか?)に乗っていたので、購入から保険、盗難、事故、故障、売却などバイクを持っている人ならするであろう経験は一通りしました。そのたびに夢中で「言いたいこと」を伝えていたのを今でも覚えています。

特に「盗難」の一件は忘れられません。教員寮の前にいつものように鍵をかけてとめていたバイクが、ある朝、忽然と姿を消していました。警察に行き、事情説明、必死でした。そして国境近くで売り飛ばされそうになっていたバイクが見つかり、自分のところに戻ってきた時には、本当に何とお礼を言っていかわからず、ひたすら「ありがとう」を繰り返すことしかできませんでした。

もっといろいろなことばを知っていれば、さがしてくれていたみんなにもっと感謝を伝えられたのに…など今でもそのときの気持ちを覚えています。

今、ここで勉強している学生たちもそんな経験があるのかな、と思い職員室を見渡していたところ………川口先生が作ってくださったこの掲示が目にとまりました。

DSCF0033.JPG

前回のブログにも書いたように、ここは自転車王国です。これが言えなくて困った学生も多いでしょう。「必要な時、必要なことばを獲得」これが、ことばを勉強する喜びであり、次につながる大きなステップですね。学生たちの「本当に言いたいこと」をきちんと受け止められる、やわらかい耳と目と心を持っていたいと思います。
posted by パンダ屋 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月22日

静岡の留学生は…

]P.JPG

さて、これは何の写真でしょうか。

はい。新入生クラスの「自転車に乗ろう!」の授業のひとコマです。静岡は自転車王国です。私も、今から数年前、静岡に初めて来た時、本当に驚きました。自転車が本当にたくさん走っています。ということは、自転車のマナー、特に駐輪場の場所や利用の仕方を覚えておくことは、静岡に来た留学生にとって大切なことです。

お天気もよく、学校から歩いて12、3分のところにある静岡駅まで行きました。静岡駅の周辺にはいくつかの駐輪場があります。「無料駐輪場」と「有料駐輪場」とそして各ビル利用者のみが利用できる「専用駐輪場」、いろいろなものがあります。

日本人なら少し見ればわかる駐輪場ですが、外国人にとっては、「ここはとめていいところ/いけないところ」の区別は難しいものです。

]Q.JPG

]R.JPG

先生の指導に従って、場所を確認したり、駐輪券の買い方、使い方などを学習しました。急いでいると、ついつい適当な場所に乗り捨ててしまいたくなるんですよね。でも戻ってくると、「駐輪禁止」の札がついていたり、あるいは撤去されていたり…「ついつい」がトラブルになることも多いですね。でも、ルールを理解して、きちんとマナーを守っていれば、とても快適な自転車生活になることでしょう。安全運転で楽しい留学生活をすごしてほしいと思います。
posted by パンダ屋 at 15:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月15日

新学期スタート!

久しぶりのブログアップです。

私たちの学校も12日(月)に新学期がスタートしました。といってもはじめの一週間は、ばたばたしておりますが、ともあれ、みんな元気にスタートを切りました。

先週、レベルチェックテストを行い、新入生もクラスが決まりました。「会話は上手なんだけれど、漢字がまだできない」「読んだり書いたりは大丈夫だけれど、聞き取りが難しい」…など、テストの点数だけでは十分にチェックできないところもありますし、また、学生の目標やこれまでの学習の様子なども、少しずつ、「ほぐして」理解していかなければならない1週間です。毎日、毎日、いろいろな先生から学生の情報を得て、全体のイメージをつくっていく1週間です。

新しい教科書、クラスメイト、先生、日本での生活…すべてが一度に始まります。一人ひとり、自分のペースで、日本への「着陸」をしてほしいと思います。

DSC04203.JPG

2年生も「先輩」らしく、後輩たちのお世話をしたりしています。少し前までは先輩を頼っていた1年生も今は立派に活躍しています。環境や人と人との関係で、「自分」が創り出されていくのだな、と感じます。頼もしい2年生です。

DSC04196.JPG

さて、2010年もたくさん、学校や学生、そして私たちのことをみなさんにお届けしますね。楽しみにしていてください。今日の写真は午後の初級クラス(P4)と中級クラス(P3)の様子です。みなさん!いっしょにがんばりましょう!
posted by パンダ屋 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月10日

2010年度4月入学式

2010年度4月期生の入学式を行いました。前日までの冷たく暗い空はすっかりと晴れ上がり、青空の暖かい一日でした。

新入生は51名入学し、入学式では新入生代表のレークァンハイさん(ベトナム)が「戦後、日本がどのように成長していったのかを知りたい」と勉強への意気込みをしっかりとした日本語で話してくれました。

V.JPG

また、2年生代表として余佳さん(中国)が、「時間を大切にしっかりと目標を持って生活してください、私たち先輩がしっかりとサポートします」とあたたかい歓迎のメッセージを寄せてくれました。

].JPG

すべてがはじめて、すべてが新しい新入生にとっては、余佳さんのメッセージはとても心づよく感じたのではないかと思います。一歩、一歩、困難な時も笑顔を忘れず、進んでいってほしいと思います。

xgix.JPG

ベトナム舞踊を披露してくれた新入生、そして、お祝いにかけつけてくれたたくさんの卒業生、そしてお忙しい中、お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

本日のすてきな写真は小林さんにご協力いただきました。いつもありがとうございます!

W^.JPG

2010年04月05日

教師の週末…

教師の週末あれこれです。皆さまはどんな日曜日を過ごしましたか。

山下先生:
 静岡名物「日本平桜マラソン」に出場しました。3月のずぶぬれ「駿府マラソン」に比べると、お天気もよく、まずまずの記録だったそうです。今回は、心臓破りの坂道もなんのその、10`を49分22秒で完走です。50分を切る好記録でした。おめでとうございます!(「マラソンの写真は1週間後…」とのことです)そういえば、筋肉痛はないのでしょうか。いつもどおりの様子です。
DSCF0028.JPG
 
梅本先生:
 これまた静岡名物の「静岡まつり」に行ってきました。駿府城近くで繰り広げられる時代絵巻。スター錦野、筧利夫さんも来静し、お祭りを盛り上げていました。
100403_1900~01.JPG

荒井先生:
 桜吹雪の中、静岡清水区船越堤公園にて桜愛でる会に参加しました。この公園は桜の時期だけでなく、一年中、家族連れでにぎわっています。公園の心臓破りの階段を登りきると、遠くにきれいな富士山が見えます。すてきな一日だったそうですね。
DSC01495.JPG

そろそろ新入生も来日し、授業が始まります。新学期に向けて充電中の教師の一日をお届けしました。

今日も冷たい雨ですね。皆さま、風邪などひかないように気をつけてください。
posted by パンダ屋 at 13:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月03日

いよいよ新入生来日!

静岡日本語教育センターでは2010年度4月に51名の新入生を迎えます。

本日は、ミャンマーの学生が来日しました。一般的にはミャンマーからの場合、タイのバンコクを経由して来日するケースが多いのですが、今は日本行きの飛行機のチケット予約が難しく、本日、来日した学生はベトナムのハノイ経由で、成田に到着しました。本当に長旅ですね。

学生を引率して、ミャンマーの学校の先生方もいらっしゃいました。それぞれの学校の様子や学生の寮、生活の支援について話し合いをしました。

11111.JPG
(写真:ミャンマーのWIN日本語学校の先生方と一緒に)

新入生も初めての土地で不安も多いと思いますが、少しずつ自分のペースでがんばってほしいと思います。そしていつの日か、心と心をつないで、ミャンマーと日本そして世界をつなぐ大きな架け橋になってほしいですね。

4月10日土曜日に入学式を迎えます。
posted by パンダ屋 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月01日

2010年度もよろしくお願いします!

4月、いよいよ、2010年度の始まりです。みなさまは、新年度、どんなことを計画しているでしょうか。

学生のみなさんはもちろん日本語の勉強だと思いますが、せっかくのチャンスですから、勉強だけでなく、いろいろな活動に参加してほしいと思います。

その中から、新しい人との出会い、楽しさ、喜び、苦しさ、辛さ、ほろ苦さ…多くのことを経験します。迷ったり、悩んだり、自分自身がわからなくなって前にも後ろにも動けなくなりそうなこともあると思います。うれしいこと、悲しいこと、全部合せて「私の人生」です。困難を希望に変えられる、心の柔らかさと剛さを持ってがんばっていきましょう!

2010年度も皆さま、静岡日本語教育センターをよろしくお願いいたします。




posted by パンダ屋 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記