2010年03月12日

卒業旅行 改め「みんなで!旅行2009」

はい。昨日は卒業式。今日は卒業旅行、あらため「みんなで!旅行2009」でした。今年から、1年生も楽しく参加してほしい、ということで旅行の名前も変えました。日帰り浜松方面へのバス旅行です。

さて、本日は…
まずは07:30、学校出発です。向かうは浜松城です。「出世城」とも呼ばれていますね。

l.JPG

次は浜松駅近くの浜松市楽器博物館です。世界各国の楽器の展示があり、みんな興味津々。懐かしい音にも出会えたのでは?体験コーナーでは楽しみました。

h.JPG

W.JPG

いよいよ、いちごがり。浜松西IC近くの「島野農園」さんにお世話になりました。お昼ごはんの後でも、別腹。なんと!今年の最高は50個でした。大丈夫かなあ。

.JPG

午後は袋井の大塚製薬さんで工場見学です。おなじみのポカリスエットなどを作っていました。ポカリスエットが世界中の人々に愛されていること、ポカリの歴史的変遷?などについても知ることができました。ポカリの懐かしいCMもありましたよ。写真は「新しいポカリスエットCM」のイメージだそうです。

.JPG

最後の見学地は「掛川花鳥園」です。鷹のショーや、ペンギンの餌やり、鳥を頭に乗せたりと楽しいひと時でした。あ!「花鳥園」なのに、花をじっくり見ていませんでした(笑)きっと学生も見ていない…。また、行きたいですね。

.JPG

番外編。浜松城公園での一枚。今日一番のできです。自画自賛。

.JPG

一日、安全にバスの運転をしてくださった静鉄ジョイステップの山本さん、そして今日お世話になったみなさま、本当にありがとうございました。お天気にも恵まれ、楽しいひとときを過ごすことができました!
posted by パンダ屋 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月11日

卒業パーティーでした!

本日は、卒業式でした。昨日までの大荒れの天気から一転、青空のすがすがしい一日でしたね。卒業式は静岡駅近くのホール「あざれあ」で行いました。

今期は中国、ベトナム、ネパール、スリランカをはじめ10カ国、87名の卒業生を無事、送り出すことができました。日本語学校では最長でも2年しか勉強することができません。2年と言ってもそれほど長い時間ではありません。やっと落ち着いたころには、進学のための試験や新しい生活の準備など、あっという間の2年です。

実は、今日の式で「スライドショーで振り返る学校生活」ということで、入学した2008年4月からの学校行事写真を整理していたのですが…いろいろなことがありました(笑)

写真の一人ひとりの顔を見ると、そのときのことがすーっと思い出されました。あんなことを一緒に話したなあ、とか、こんな悩みを抱えていたんだよな、とか。そんなこんなもありながら、無事、今日の日までがんばってきた学生たちです。

きっとこれから多くの困難や苦悩を経験すると思います。でもその困難や苦悩が、いつの日か、希望に変わり、またひとまわり大きく成長し、成長した分だけまわりの人々に心からの感謝の気持ちを持ってすごせるようになるのだと思います。

日本語学校での生活は、まさに「日本への第一歩」であり、多くの挫折や失敗、恥ずかしさを経験する時間だと思います。でも、それでもがんばり続けたことの証でもあります。だからこそ、この先、どんなことがあっても学生たちにとって、自分たちが「卒業」した日本語学校が「安心して帰ることができる場所」「自分の居場所」であってほしいと思っています。

卒業式の模様は、また、後日ご紹介しますね。今日も写真撮影は小林様にお願いをしていますので、きっとすてきな写真とともにご報告できると思います。小林さん!いつもありがとうございます!

さて、式の後はお楽しみのパーティーです。
DSC03938.JPG

最初は「あれ?今年は静かだな」と思っていましたが、さすがに静かに座っていられなくなったのか、最後はダンスパーティーになっていました。かっこよかったですよ。アルコールもないのに、「よく、そこまで急にテンションを上げられるな」と思いました。

DSC03935.JPG


先生方に一人ひとりあいさつをして回る学生、友達と写真をとりあって楽しむ学生…お別れのひとときを大切にすごしていました。本当にみんな、よくがんばりました。

DSC03945.JPG

今日だけは、勉強も忘れて?ゆっくり楽しんでほしいですね。みんなと出会えて、私たちは幸せです!

posted by パンダ屋 at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月05日

次は、チョージンチョーさんの登場です!

学生のリレーでお送りする「みんなのWA!」、トップバッターはミャンマーのタラフィーさんでしたが、次ぎはチョージンチョーさん(ミャンマー)です。

どうぞ!



チョージンチョーさんは、3月に私たちの学校を卒業して、静岡インターナショナルエアリゾート専門学校(特待生合格!)へ進学します。すてきな友達、先生方と一緒に勉強できるのを楽しみにしています。ミャンマーと日本をつなぐ大きな橋となってくれることでしょう。チョーさんの明るい笑顔と元気な声で、たくさんの人々の心がつながっていくと思います。

お次は……まだ決まっていないそうです(笑)お楽しみに。3月の授業もあと少し、卒業式も来週木曜日です。学生のみなさん、最後の力でがんばりましょう!
posted by パンダ屋 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのWA!

2010年03月04日

ひなまつり…昨日でした

昨日はひなまつりでした。

学校では2月末に学生ホールにお雛さまを飾りました。教室でひなまつりの話やひな人形について勉強しました。しろーい顔がとても印象的だったようです(笑)

?Q.JPG

さて、本日は4日、そろそろお雛さまを片付けます。片付ける前に、三人官女の一人、事務の渡辺さん(写真・左)をご紹介します。今年は渡辺さんがお雛さまを飾ってくれました。(昨日、午後部門の官女には、「私は写真はいいですよー、ははは」と断られてしまいました)

?.JPG

ひなあられも学生たちに少し配りました。「甘いですね」「味がないですね」「食べるものですか?」などそれぞれ。

ともあれ、今年も楽しくみんなでひなまつりをお祝いしました。


posted by パンダ屋 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月02日

一番うれしい時

今日は冷たい雨が降る寒い一日でしたね。風も強く凍えそうな一日でしたが…心はあたたかく、すてきな一日でした。本日は2人の卒業生が遊びに来てくれました。ご紹介しますね。

q.JPG

まずは、唐敏(トウビン:写真右)さんです。2006年から1年間、こちらで勉強して、引き続き静岡県立大学大学院国際関係学研究科で研究を続けました。日本に来たばかりのころは、日常生活での簡単なやりとりにも、かなり苦労していたように記憶しています。国での安定した生活と、日本での新しい生活のギャップに唐さん自身も不安を覚えたことだと思います。

しかし、持ち前の明るさと、「何とかがんばろう!」という強い意志と、何よりもまわりの方々の大きな応援のおかげで、大学院を無事修了することができました。今日は、その報告と帰国の挨拶に来てくれました。3月下旬に卒業式を迎え、3月末には中国にもどります。

「家族と一緒に生活できる、それが一番です」とうれしそうな笑顔は、この4年間一生懸命がんばった唐さんだからこそのことばかな、と思いました。

二人目の卒業生を紹介します。

UQ.JPG

崔虎振(サイコシン:写真中)さんです。2009年に卒業し、今は静岡工科自動車大学校の1年生です。自動車が大好きで(たぶん、日本語の勉強より…)、がんばって通っています。朝から晩まで勉強しているそうですが、今日は少し早めに終わって、学校に来てくれました。

大好きな勉強とは言え、毎日の勉強は楽しくもあり厳しくもあります。それでも、目標を持ってがんばって続けている崔さんに久しぶりに会うことができて、本当にうれしい時間でした。

留学生にとって勉強を続けることはたやすいことではありません。迷ったり、悩んだりして、実際に自分の目標を達成することができず、道を変えていく学生も少なくありません。

でも、何とか踏みとどまって努力を続ける学生もいます。時に、遠回りをしたり、道を間違えたりすることもあります。それでも「必ずたどり着ける、自分は必ず到達できる」という強い思いをどれだけ持ち続けられるかが、大切なのだと思います。

大変な時、うれしい時、困った時、だれかに会いたくなった時…いつも思い出して、振り返ることができる学校でありたいと思います。まだ、二人とも夢の道の途中ですが、唐さんは中国で、崔さんは静岡でそれぞれの思いを少しずつ形にすることができたら、うれしいです。

冷たい雨の中、訪ねてきてくれた卒業生たちの笑顔が今日の何よりの喜びです。
posted by パンダ屋 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記